社長挨拶


 株式会社デンケンは、平成元年4月に設立致しました。

創業当時は、電話工事、電気工事を主な事業として運営し、建物内装工事についても
小規模ながら取り組んでおりました。
社名の由来については、創業時に取り組んでいた事業内容から「電話・電気のデン」と、
建物のケン」を使用し、「デンケン」と命名致しました。

 現在も電話・電気工事が主な事業となっておりますが、設立当時から比べると
内容が大きく変化しています。
通信方式はアナログからデジタル、そしてIPへ、また伝送線路はメタルケーブルから
光ケーブル、無線へとインフラ設備も大きく進化して参りました。

そして現在では、光ケーブルや無線を利用したクラウドやビッグデータ、IOT等の
システムが実用化され、この動きはますます加速するものと思われます。
このような変化は、産業分野におけるビジネスの取り組み方を劇的に変えようとしています。

 それらの変化に対応すべく、私たち社員一人一人が高い技術力と柔軟な対応力を養い、
お客様に提供するサービスがこちらからの押し付けではなく、お客様が「こうしてもらえて
良かった」と感じてもらえるサービスを提供できるよう、邁進して参ります。