CSR活動について


デンケンのCSRは会社設立時から企業倫理に基づいた社会的責任を重視した経営にあります。
お客様やパ-トナ-様、仕入れ先様、社員向けそれぞれの社会的責任をもった対応が、長期的に安定
した経営につながる基本的な考え方の一つとして捉え、CSRに取り組んでまいりました。

中小企業が圧倒的に多い日本の企業では、CSR普及は欧米に遅れているようにも思われますが、
日本のグロ-バル化が進む現在では、中小企業といえどもCSR活動にもっと力を注がないといけない
状況にあると考えております。

デンケンのCSR活動として「法令遵守」「役務・サ-ビスの提供」「社員雇用・人材育成」
「環境保全」 「地域社会に貢献」等多岐にわたり社会的責任を果たすよう進めます。


【法令遵守】

企業活動に必要な法令の届出、免許取得、講習受講その他不正競争防止法、個人情報保護法、
労働安全衛生法、労働基準法など積極的に遵守いたします。


【役務・サ-ビスの提供】

お客様に提供する役務やサ-ビスは法令の枠内で中小企業体質の利点を生かし、お客様側に立った
レスポンス性、柔軟な対応、細かなサ-ビスメニューを提案し実施いたします。


【社員雇用・人材育成】

企業倫理に基づいた雇用を進め、差別の無い、機会均等で平等な労使関係の構築、従業員の権利
への配慮に努め、会社・社会発展のために人材育成をいたします。


【環境保全】

企業運営により環境に与える影響を考慮し、法令に沿って環境保持に努めます。


【地域社会に貢献】

法令に沿って活動し利益を追求し、会社の永続性を高めコミュニティ-へ永続的に貢献をいたします。


今後もデンケンは社会の一員であることを強く意識し、会社、社員共に社会から信頼されるよう
切磋琢磨して企業運営をしてまいります。